仕事道具はMacのShibaEmonです。

Webデザインやシステム開発制作のお問い合わせ&ご依頼お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら

Finderのフォルダ左上にバツ印が表示されたことってありませんか?

Finderの左上にバツ印

フォルダの左上にバツ印が発生する原因として、フォルダやファイルを移動やコピペした際に現れます。

移動やコピー中にスリープモードに入り、再度画面を開くと発生することが多いです。

バツ印が付いているからといって、データが不足している訳ではありませんでした。

しかし、万が一ということもあるので、バツ印が付いているフォルダやファイルのデータが正しいかどうか、確認しておくことをオススメします。

Finderのバツ印を消すのは簡単!

Finderを再起動する

Finderを再起動するための方法をご紹介します。

Finderを使っている作業などがあれば、一度保存などをし終えた状態にすると安心です。

1.メニューバーからリンゴマーク→Finderを強制終了

2.Finderを選択

3.『再度開く』を選択

4.再度開く

以上で終了です!

無事にバツ印がなくなっているかと思います。