% flutter run
Using hardware rendering with device sdk gphone64 arm64. If you notice graphics
artifacts, consider enabling software rendering with "--enable-software-rendering".
Launching lib/main.dart on sdk gphone64 arm64 in debug mode...
Running Gradle task 'assembleDebug'...                             95.3s
✓  Built build/app/outputs/flutter-apk/app-debug.apk.
Installing build/app/outputs/flutter-apk/app.apk...              1,767ms
Error: ADB exited with exit code 1
Performing Streamed Install

adb: failed to install
/Users/プロジェクトソース名/build/app/outputs/flutter-apk/app.ap
k: Failure [INSTALL_FAILED_INSUFFICIENT_STORAGE]
Error launching application on sdk gphone64 arm64.

こんなエラーに遭遇したが、解決方法は単純だ。

エミュレーターのメモリ(RAM)を増量すればビルドできる。

Memory and StorageのRAMは変更前が1.5GBだったので2GBに増量している。

この設定画面にアクセスする方法

今回は分かりやすくAndroid Studioを使ってGUIで操作する。

エミュレーターを立ち上げる際に、端末を選択する画面を出す。

管理画面 > 三点リーダー > AVD Manager

AVD Managerで立ち上げたい端末の 下三角を選択。

Editを選択する。

Edit画面内にShow Advanced Settingsがあるので選択。

すると、詳細設定画面にRAMの設定箇所が表示される。