MacBook Proのトラックパッドは便利ですよね。

直感的に使えて、今までマウスを使ってきたのは何だったのかと思うほどです。

しかし、今回トラックパッドで不具合があったので、その備忘録です。

トラックパッドで右クリックをするために2本指で触った状態で押すという動作が
効かなくなってしまったのです。

Webデザイナーにとってはかなりの致命的な障害です。

右クリックは再起動すれば直った!

結論から言うと、まず再起動しましょう。

MacBook Proは不具合がたまに起こるのですが、とりあえず最初にシステム終了させます。

ipadもipodもMacOS関連の機器は、シャットダウンして再起動すれば、ほとんど解消されます。

本質的な改善にはなっていないかもしれませんが、結果オーライです。

再起動でも治らない場合は?

再起動でも治らない場合。

Appleの問い合わせフォーラムで書き込んで回答を待つか、
バージョンのアップデート又は、次のバージョンを待つかなど対処しましょう。

最終的にはマウスを使う

これは最終手段です。

全く改善されそうにない場合は、一時しのぎとしてマウスを使いましょう!

シンプルさが魅力のMacですが…

やむを得ないですね^^;

iMacを使っていた頃のマウスを使うのですが、MacBook ProもBluetoothで接続できるので使えます。

純正でなければいけないという事ではありませんが、

MacOSで使えるマウスは純正以外だと、色々な機能が対応していません。

なので、タッチ機能やスワイプなどの直感的な操作ができる純正のマウスを買った方が良いです。

それでは良いWebライフを!