個人で起業するとプライベートがありません。

ないと言うよりは、仕事が日常に溶け込んでいるという印象です。

仕事の質を高めて、集中力を上げるためには、世の中の不要な情報をシャットアウトしなければなりません。

SNS情報の汚れがひどい

このような大変な状況下の中、インターネットの世界に質の悪い情報が沢山流れ込んできます。

特にSNS。

SNSは特性がそれぞれあり、Facebookは電話番号で登録する為、リアルな人間が主に登録しています。

中には、悪質な登録で怪しいアカウントも多数見受けられますが、それ以上に厄介なのがTwitterです。

つぶやくで有名なSNSのTwitterは認証が非常に緩く、アカウントは大量生産できます。

すると、情報発信を行う人間は、なりすましが多い印象です。

マーケティング界隈でも有名な話ですが、SNSは一概にサービスの総称であり、それぞれが個性を持ったマス広告の媒体となっています。

Twitterのトレンドは消そう!

Twitterをやっていると、トレンドといって視界に入るような位置で更新がされているのを見たことがあるかと思います。

最近トレンド一覧を強制的に消しました。

かなり、気持ちが良いです。

Google検索ブラウザ Chromの拡張機能で、『おだやかTwitter』というものがあります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/calm-twitter/cknklikacoaeledfaldmhabmldkldocj/related

控えめに言っても素晴らしいです。

Yusuke Saitohさんという開発者が制作している『おだやかTwitter』。

この拡張機能を入れると、トレンドを消してくれます。

Twitterのトレンドは汚れた情報

なぜ、Teitterのトレンドを消したかというと、非常に質が悪い情報しかないからです。

トレンドは多くのアカウントが一つの情報に対して発信しているため、話題になっているトピックとも言えます。

ですが、中身をのぞいてみると、最近特に増えたのが詐欺系つぶやきです。

例えば、女性のアイコンで投資で〇〇とか、話題と全く関係のない動画を流して需要予測している変なアカウント、さらに話題に関してどうでも良いようなつぶやきが多いです。

これは、一次情報がかなり捻じ曲げられて、多くの目に届く為、非常に汚い情報になっています。

インターネット自体、実際に目で見たものではない為、情報が定かかどうかをしっかりと見極めなければなりません。

140文字で正しい情報を正確に伝えることは難しい

140文字ですよ?

元々アメリカで生まれたWebサービスです。

そもそも、一つの事象を日本語でしっかりと説明することはできません。

英語は単語一つに対して、日本語の単語が複数入ります。

一次情報を知ることが大切

Twitterは情報源が隠れてしまう為、様々な意見が飛び交います。

一次情報が埋もれてしまって、別の誰かが全く別の内容で投稿したものが本物に擦り変わるのですから。

何より、情報が増えすぎた世の中で、無駄な情報を入れる頭のメモリを割きたくありません。

『おだやかTwitter』はとてもありがたい拡張機能ですので、情報に疲れたら是非入れてみることをオススメします。